E-BIKE

淡路島内陸をレンタルE-BIKEで快適サイクリング【TREK Verve+】

ナオッキィ
ナオッキィ
どうも、ナオッキィです!

2020年8月5日に淡路島をレンタルE-BIKEでサイクリングしてきました。

今回はアワイチではなく、淡路島の内陸部を走り新たな発見をしてきたのでその様子をお伝えします。

今回のルート

今回は淡路島北部の山岳地帯を走るルートです。反時計回りで走っています。

総距離60km
獲得標高800m

参考にさせてもらったのは今回E-BIKEをレンタルしたシクリズムアワジさんのHPにある⑧あわじ花さじき&棚田ヒルクライムコースです。

そこそこ登りますが、今回はE-BIKEなので問題ありません。

将来的にE-BIKEを買おうと思っているので、その試乗をかねてレンタルしました。

シクリズムアワジでレンタル

道の駅東浦ターミナルパークにあるシクリズムアワジでE-BIKEをレンタルしました。

今回レンタルしたのは TREKのVerve+、2019年のクロスバイクタイプのE-BIKEです。ドライブユニットはBOSCH製でECOモードなら100km以上アシストできます。

ナオッキィ
ナオッキィ
それにしてもこのE-BIKEカッケーな

E-BIKEで長距離走るのははじめてです。はたして本当に楽に坂道が登れるのでしょうか?

【シクリズムアワジ】淡路島でロードバイクをレンタルするならココ!淡路島でレンタサイクルを考えているあなた。この記事ではおすすめのレンタサイクルショップCyclism-AWAJI(シクリズムアワジ)を紹介しています。...

途中でみつけた海岸でも写真をパシャリ。

海とマッチするカラー

道の駅あわじで昼ごはん

道の駅あわじで「淡路の鯛ご飯たまごかけ」をいただきます。

淡路島といえば生しらす丼が有名ですが、味でいえばこちらの鯛ご飯の圧勝です!!

ナオッキィ
ナオッキィ
うますぎるーーーー!!

淡路島内陸の山岳をヒルクライム

さて、お腹を満たしたところで登りが始まります。

あわじ花さじきに立ち寄ろうと思っているのですが、300mほど獲得標高があります。楽な道ではありません。

ここでE-BIKEの真価発揮です。

ナオッキィ
ナオッキィ
マジで登るの楽すぎる…

このE-BIKEはモードが4つあって、ECO、TOUR、SPORT、TURBOの順にアシストが強くなっていくのですが、SPORTモードでも坂道はスイスイ登ります。

登りであることを感じさせないアシストで軽快に坂を登っていきました。

偶然みつけた「GREENARIUM」

スイスイ登っていると、なんだかオシャレな施設があるじゃないですか。

ナオッキィ
ナオッキィ
なになに、GREENARIUM?よくわからんが入ってみるか。

こ・・・これはなんともオシャレ空間!

ミラーレス一眼をかったばかりの私は興奮して写真をパシャパシャ、動画をとりとり。完全なる変質者と化してしまったのです笑。

なかにはカフェがあり、せっかくなのでパフェを注文。

ナオッキィ
ナオッキィ
さぞ、オシャレなパフェがくるんでしょうねぇ?

お待たせしましたー!

 

はい、オシャレ

 

なんですかこれは?なんでパフェの上にメロンがのってるんですか?このメロンを上にのせる意味はあるんですか?別盛りじゃダメなんですか?これがオシャレというものなんですか?そうなんですか?

なんていうひねくれた考えをもつのはやめてメロンパフェを堪能。

うまいし癒やされるしでこの施設最高ですわ。横のビニールハウスではトマト狩りもできたみたいです。

淡路島最新おしゃれスポット訪問【GREENARIUM(グリナリウム)淡路島】淡路島のGREENARIUMってどんなところだろうと思っているあなた。この記事ではグリナリウムのカフェやパフェの様子を紹介しています。これをみればグリナリウムに行きたくなるはず!...

あわじ花さじきに到着

GREENARIUMをあとにしてすこし進むと「あわじ花さじき」に到着。

なんと入場料無料でした。車なら駐車場代がかかるけど、自転車は無料!

お花が咲いていないエリアが結構多かったので、まだ見頃ではないのかも?

ある程度、見終わったら次に進むことにしました。

淡路島の西側に到着

あわじ花さじきから長いダウンヒルをぬけて、淡路島の西側に到着。

海沿いを走るのはやっぱり気持ちいですね。

しかしそれもつかの間、すぐに内陸の山岳地帯へとすすみます。

美しい田舎の風景の中を走る

ここからは美しい風景のオンパレード!

稲作地帯であり、昔懐かしい雰囲気のする田んぼだらけ。あとで知ったのですがここの棚田は有名なんですね。

あとは出発地点に帰るのみ

そうこうしているうちに時間がなくなってきたので、東浦ターミナルパークへ急ぎます。

取り壊しの決まった名物「世界平和大観音像」をしっかり目に焼き付けておきます。次淡路島にいくときはなくなっているかもしれないですからね。

そして東浦ターミナルパークに到着。シクリズムアワジの店員さんは他のお客さんの自転車回収にいっておられ、不在だったので鍵をかけて返却しました。

ちなみに電池残量は・・・

まだ3つ分電池残量があります。60kmずっとSPORTかTURBOで走ってきたのですが、まだSPORTモードで27km以上の航続距離があるようです。

思った以上に電池は持ちますね!総獲得標高800mとそこそこ登りが多かったのにこの結果は驚きです。

シクリズムアワジの店員さんいわく自転車乗りならアワイチ150km走っても、20%くらいの電池残量があるとのこと…。

ナオッキィ
ナオッキィ
むむむ、TREKのE-BIKE、優秀!

松帆の郷で体を癒やして帰ります

実は猛暑日だったので汗ダクダク!

最後は温泉松帆の郷に立ち寄り、さっぱりして帰りました。

シャレオツなモニュメントあり

まとめ

今回はじめて淡路島の内陸部を走りましたが、アワイチにはない魅力がいっぱいでした。

みなさんもたまにはアワイチではなく内陸部を探索するサイクリングにでかけてみてはいかがでしょうか?

今回の様子は動画にもしているので、是非ご覧になってください。

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ナオッキィ
ナオッキィ
28歳で医師としての仕事を一旦休憩し、自転車旅へ繰り出しました(現在復職)。その中で感じたことや伝えておきたい情報を記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
2020年3月11日…