地域別の情報

自転車で淡路島一周(アワイチ)〜完全ガイド〜【初心者でも大丈夫?】

ナオッキィ
ナオッキィ
どうも、ナオッキィです!

今回は自転車で淡路島一周を考えている方に向けて、実際に走ったことのある私が解説していきたいと思います。

淡路島一周の基本情報

  • 総距離:約150km
  • 獲得標高:約1200m
  • 所要時間:8時間~12時間
  • 時計回りする人が多い

島の北部は平坦な道が続きますが、

最大の難関は南部の激坂区間

登る距離としては長くないのですが、勾配がキツイので結構足にきます。あまりにキツければ自転車を押して歩くしかないでしょう。

淡路島一周サイクリングマップを兵庫県が作成しているので参考にしてください。基本的に時計回りで走るひとが多いです(海に近いほうを走るので)。

初心者でも一周できるのか

普段自転車乗ったりしてないけど、自転車で淡路島一周してみたい!150キロって大変?僕みたいな初心者でも大丈夫かな?

初心者が1日で淡路島一周するのは、結構キツイ

ナオッキィ
ナオッキィ
1泊2日で楽しむのがベストです。

昔、ロードバイク初心者だったころに友達と淡路島一周をしました。ゆっくり走っていたら、日は暮れあたりは真っ暗、必死こいてフェリー乗り場まで走った記憶があります笑。

岩屋港フェリー乗り場から1泊2日でアワイチするなら、南あわじ市の阿万や福良あたりで宿泊するのが良さそうですね。

初心者が一日でまわる方法

2日も予定あけれまへん!なんとかして!

そんな方はショートカットルートを使って、淡路島一周しましょう。大体100kmくらいになり、登りも少ないのでちょうどいいと思います。

シクリズムアワジさんのサイトにある、⑤淡路島1周100kmコース"アワ100”を参考にするといいと思います。
シクリズムアワジ

体力が心配な人はE-BIKE

普段運動しないから、体力が心配!

そんなひとは、E-BIKE(イーバイク)をレンタルしよう

E-BIKEとは電動スポーツバイクのことで、電動ママチャリと比べて長距離を走るのに向いています。常にアシストONでも、100km程度走ることのできるモデルがあるのでオススメです。

下にE-BIKEが置いてあるレンタサイクルショップの情報をのせています。体力の差を補ってくれるE-BIKEはこれからも活躍の幅が広がりそうです。

淡路島のレンタサイクル

スポーツサイクルがレンタルできるところは4つあります。

  • Bicycle Hub Awaji
  • Cyclism-AWAJI
  • トモチャリ
  • おでかけ工房

個人的にはTREKのE-BIKEを扱っている、Cyclism-AWAJI(シクリズムアワジ)が一押しです。

下記の記事にまとめてあるので、参考にしてください。

淡路島のおすすめレンタサイクル【ロードバイクもレンタル可能】淡路島をレンタサイクルで走りたいと思っているあなた。この記事では淡路島でスポーツサイクル(ロードバイク、クロスバイク、E-BIKE)をレンタルできるお店について解説しています。淡路島はサイクリングに最適な場所です。是非自転車に乗って楽しみましょう。...
【シクリズムアワジ】淡路島でロードバイクをレンタルするならココ!淡路島でレンタサイクルを考えているあなた。この記事ではおすすめのレンタサイクルショップCyclism-AWAJI(シクリズムアワジ)を紹介しています。...

淡路島への行き方

淡路島は電車が通っていません。以下の方法で渡りましょう。

自転車を持っていく場合

  • 船(淡路ジェノバライン)
  • 車に積載

淡路ジェノバラインですが、JR明石駅から少し走ったところにあります。そこから船に乗り、13分ほどで淡路島に到着します。アワイチ定番のルートです。

船に直接のせてOK。

レンタサイクルの場合

  • 高速バス
  • 船(淡路ジェノバライン)

どの方法でもいいですが、高速バスと淡路ジェノバラインは到着場所はチェックしておきましょう。

高速バスはJR新神戸駅・三宮バスターミナル、また高速舞子から大磯号がでています。

到着場所にレンタサイクルがない場合は事前に連絡して配送してもらうのがいいですね。

車で行くときの注意点

これは必ず知っておいてほしいのですが

「道の駅あわじ」をサイクリング目的に長時間駐車するのは禁止されています

サイクリング、釣り、キャンプ目的の駐車はお断りと書いてあります。自転車を車につんで行く時にオススメの駐車場を下の記事で紹介しているので、参考にしてください。

淡路島一周におすすめの駐車場(北部)【自転車を積んでアワイチ】 今回は自転車で淡路島一周する際に、おすすめの駐車場を紹介しています。 淡路島一周におすすめの駐車場 淡路島一周は基本的に北部...

淡路島一周の注意点

淡路島一周に関しての注意点です。

交通ルール・マナーを守る

最近はサイクリングルートとして有名なアワイチですが、マナーのなってないサイクリストも多いようです。

地元住民の方に迷惑をかけるのはやめましょう

フルで淡路島一周は結構過酷

淡路島一周は初心者にとって、かなり過酷なルートになります。

時間に余裕を持って、体力と相談してルートを決めましょう

北西は補給地点が少ない

淡路島の北西部は補給地点が少ない

エネルギー切れのないように事前にコンビニで補給食を買っておきましょう。

故障時は出張修理サポートを頼ろう

パンクくらいなら修理できると思いますが、走行不能な故障が起きたときは出張修理サポートを頼りましょう。

レンタサイクルショップのシクリズムアワジさんが出張トラブルサポートをされています。もちろん有料ですがなにかあれば電話でかけつけてくれる安心感があります。

ちなみに私の経験談をいうと、友人とともにアワイチをしたとき南あわじ市で友人がバイクトラブルで走行不能になりました。タクシーに自転車を載せて明石駅まで帰りましたが…

タクシー代2万円かかった…

と悲壮感たっぷりのLINEがきたことは忘れられません笑。

淡路島一周実際の様子

淡路島一周が実際どんなものなのか知りたい方は、私が淡路島一周のロングライドイベントに参加したときの記事を参考にしてください。

コースの様子や高低表、どこが頑張りどころなのか詳しくかいてあるのでかなり参考になると思います。

【淡路島ロングライド2019】当日の様子、ルートや注意点を解説淡路島ロングライド2019の参加紹介ブログです!イベント当日は晴天で暑かった!このイベントは参加人数が2000人超えと他のイベントとは桁違いです!各エイドステーションの様子やコースの計画など分かりやすく書いているので、是非読んでみてください。...

アワイチだけじゃない淡路島サイクリング

淡路島といえばアワイチ!と思うかもしれませんが、淡路島内陸部にも絶景やオシャレなお店がたくさんあります。

シクリズムアワジでE-BIKEをレンタルし、淡路島北部の山岳地帯を60kmほど走ってきた様子を記事にしているので是非参考にしてみてください。

淡路島内陸をレンタルE-BIKEで快適サイクリング【TREK Verve+】淡路島北部の山岳地帯をレンタルE-BILE(TREK Verve+)で走ってきた様子を紹介しています。いままで淡路島に行ったことのない方や、アワイチしかしたことないひとはぜひ一度内陸部も走ってみてください。...

淡路島のグルメスポット

以下の記事で、淡路島のグルメスポットをまとめています。自転車で淡路島一周をする際に、立ち寄れるところをまとめているので参考にしてください。

淡路島おすすめグルメスポットまとめ【自転車でいける激ウマ店】淡路島のグルメスポットを探しているあなた。この記事では淡路島一周で行けるおすすめグルメスポットについて解説しています。自転車以外の人にもおすすめのお店を紹介しているので、是非訪れてみてください。...

淡路島の写真スポット

以下の記事で淡路島の写真スポットをまとめています。淡路島一周するなら是非自転車と一緒に写真を撮りましょう。

淡路島のインスタ映えスポットを紹介します【自転車で行きたい】淡路島を自転車で一周したいけど、写真スポットはどこにあるのかなぁと思っているあなた。この記事では自転車で行ける、自転車と撮りたいインスタ映えスポットについて解説しています。是非参考にしてください。...

実際、走ったときの様子

グルメスポットやフォトスポットをできる限りまわってきました。ぜひ出発前に参考にしてください。

まとめ

サイクリストなら一度はやりたい淡路島一周についてまとめました。

思ったより過酷なルートなので、しっかり計画していってくださいね。

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ナオッキィ
ナオッキィ
28歳で医師としての仕事を一旦休憩し、自転車旅へ繰り出しました(現在復職)。その中で感じたことや伝えておきたい情報を記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
はい!! やって参り…