ガジェット情報

AlterLockの盗難防止ボルトはつけるべき?【いますぐつけよう】

ナオッキィ
ナオッキィ
どうも、ナオッキィです!

今回はAlterLock(オルターロック)の盗難防止ボルトについて解説します。

通販で買った場合、盗難防止ボルトは付属していません。

では、どうやって導入すればいいのでしょうか。

AlterLock(オルターロック)の盗難防止ボルト

  • AlterLock取扱店舗にて取り付け可能
  • 普通のアーレンキーでは外せない
  • AlterLockが取り外される可能性が減る
  • 防犯性能アップ

AlterLock取扱店舗にて取り付け可能

盗難防止ボルトは全国のAlterLock取扱店舗にて取り付け可能です。

通販で買った方も、工賃さえ払えば取り付けてもらえます。

普通のアーレンキーでは回せない

盗難防止ボルトは普通のアーレンキーでは外せません。

外すには専用工具が必要で、店舗毎に管理者を設けて管理されています。

専用工具は一般人が買えるものではないので、盗難の時に外される可能性が減るという安心感があります。

外したい時はどうする?

お店で外してもらうしかありません。

取り付けてもらったお店が潰れたら?

他の取り扱い店舗で外してもらいましょう。

専用工具は共通です。

個人で盗難防止ボルトを作成

「ボルトをお店でしか外せないのは面倒だなぁ…」という人もいると思うので、他にいい商品がないか調べてみました。

HEXLOX(ヘックスロックス)

HEXLOX(ヘックスロックス)という商品があります。

キャップボルト内に埋め込む
取り外しに専用キーが必要
専用キーは自分で管理

この商品を使えば自分で盗難防止ボルトにしてしまうことができます。

注意点①

キャップボルトサイズが4mm、5mm、6mmのラインナップのみ。

AlterLockに付属しているボルトは3mm、長さ20mmボルトなのでそのままでは使用できません。

適応したボルトを使う必要があります。

注意点②

ボルトがチタンやアルミの場合はインサートが必要です。

おねがい

私自身、まだ使用したことがないので詳しい使用感はわかりません。

もし導入された方がいれば、使用感を教えていただけると嬉しいです。

まとめ:盗難防止ボルトで安心UP

以上、盗難防止ボルトの説明でした。

是非、AlterLockを購入した際には導入してみてください。

現在、新型開発中のためクーポンはお休み中です。

新型AlterLockが便利すぎて手放せない!【レビュー&解説】自転車の防犯でお悩みではないですか?AlterLock(オルターロック)は自転車の防犯に超おすすめな便利グッズです。この記事ではオルターロックの解説やメリット・デメリットなどをレビューしています。これを使えば安心して観光、ご飯にいけますよ。...

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ナオッキィ
ナオッキィ
28歳で医師としての仕事を一旦休憩し、自転車旅へ繰り出しました(現在復職)。その中で感じたことや伝えておきたい情報を記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
この記事では、Alt…