E-BIKE

【コラム】自転車“で”楽しむひとにはE-BIKEがいいんじゃないでしょうか

ナオッキィ
ナオッキィ
どうも、ナオッキィです!

このブログでは基本的に誰かの役にたつ情報を意識して記事を作成しているのですが、たまにはわたしの自転車雑記をかいてみてもいいんじゃないかと思いこの記事を書いています。

いつもより気楽な感じに書いているので「へぇー、今ナオッキィはこんなこと思ってるんだ」くらいに受けとめてください。

最近の関心事項はE-BIKE

E-BIKEのレンタサイクルを楽しんでいる
ナオッキィ
ナオッキィ
最近わたしはE-BIKEにお熱である。

もともとE-BIKEに興味はあったが、なくても問題はないし活躍の機会はそこまでないかなぁと思っていた。

グループライドのときなんかは普通のロードバイクで走り、みんなと登りの辛さなどを共有したほうが絶対楽しいし。

しかし、コロナの影響もあって最近はソロライドばっかり。しかもYouTubeもはじめたもんだから動画撮影しながらのサイクリングが多く、できるだけ疲れずに長く走りたいと思うようになってきた。

自転車を楽しむより自転車で楽しむ

撮影しながらのサイクリングは結構大変

YouTube撮影したことあるひとなら分かると思うが、各地で動画を撮影しているとけっこう時間をとられ、よきせぬ登りなどで到着予定時刻を大幅にオーバーしてしまうことが多々ある。

そんなときにE-BIKEがあれば先にどんな登りがあろうと一定のスピードは出るはずなので、ある程度到着時間を予想することができる。

この安心感がなかなかありがたいものである。

人によっては自分の力で走らないE-BIKEなんて邪道だ!とか考える人もいるかとおもうが、そもそもE-BIKEに乗る人は根本的な自転車にのる理由がちがう気がする。

自転車"を"楽しむのではなく自転車"で"楽しんでいるのである。

実は自転車より観光のほうが好き?

わたしも自転車"で"楽しんでいるタイプの人間である。

具体的にいうと「自転車に乗ってはしること」よりも「自転車で観光をする」ことが好きなんだと思う。

あくまでメインディッシュは観光自転車はスパイスのような感じ。

じゃあ普通に観光しとけばいいじゃねーか!とかオートバイのほうが楽でいいんじゃね?とか思うかもしれないが、そこは違うのである。自転車のスピード感がいいし、そこにたどり着くまでの道のりをじっくり肌で感じたいのである。

自転車のスピードは道草に最適

予定外のところに立ち寄るのが面白い

例えばオートバイで走っていたとして、道脇にひっそりとたたずむレストランがみえたとする。

ナオッキィ
ナオッキィ
お、なんか雰囲気のあるお店があるなぁ。

と思ってもスピードがはやくて一瞬で通り過ぎるし、折り返してチェックするほどのものか分からないので結局スルーしてしまうだろう。

自転車であれば、ちょこっと立ち寄ってお店をのぞき

ナオッキィ
ナオッキィ
ここは入ってみたいぞ!

と思えば気楽に立ち寄ることができるのである。こんな予想外のめぐり合わせができるのは自転車のスピードならではだろう。

わたしはこんな道草が大好きなのである。

道草サイクリングにE-BIKEはピッタリ

結局なにをいいたいかというと、わたしみたいな道草サイクリストにE-BIKEはピッタリですよということ。

おそらくみなさんの中にはE-BIKEなんて考えたこともなかったという人も多いと思います。

あらためて自分の自転車の楽しみ方を考えてみてください。

あれ?E-BIKEよくね?

こうなる人もいると思います。ぜひ次の自転車候補にE-BIKEをいれてあげてください。

E-BIKEを盛り上げていきたい

これからは自転車の楽しみ方の1つとしてE-BIKEを紹介し、盛り上げていきたいと個人的に思っています。といってもまだE-BIKE買ってないけど笑。

どんどんバッテリーの小型化と大容量化がすすめば日本一周をE-BIKEでしよう!なんてひともあらわれてくるのではないでしょうか(というか自分がしたいくらい)。

これからのE-BIKEの技術の進歩に期待です。

次回は自分の理想とするE-BIKEについてお話予定です。また、よろしくおねがいします。

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ナオッキィ
ナオッキィ
28歳で医師としての仕事を一旦休憩し、自転車旅へ繰り出しました(現在復職)。その中で感じたことや伝えておきたい情報を記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
ロードバイクの防犯と…