ガジェット情報

スマホ社会に必須のモバイル保険を徹底解説【評価&評判】

ナオッキィ
ナオッキィ
どうも、ナオッキィです!

今回は、スマホ・PC必須時代に彗星のように現れたモバイル保険について解説します

実際私も加入しており、保証内容に満足しています

自転車旅・アウトドアブログなのになんでモバイル保険?と思うかもしれませんが、そんなことはありません!断言します!

旅人にこそオススメの
保険です!
(もちろん旅人以外もね)

モバイル保険の凄さをお伝えします

スマホが壊れて修理代金払うとき、
かなりブルーになりませんか?

そもそも最近のスマホって
壊れやすいと思いませんか?

そんな人こそモバイル保険

そもそもモバイル保険とはなんなのか解説していきます

モバイル保険の概要

モバイル保険とは、さくら少額短期保険株式会社が提供している保険です
聞いたことのない保険会社でしたが、設立は2006年でネットの評判も上々であり問題なさそうでした

料金

月額700円(非課税)となっております

年額になおすと8400円/年ですね

これだけみると

なんだ、結構高いじゃねえか…

と思うかもしれませんが…

最大3台まで補償

なんと、月額700円で3台まで補償がつけられるんです!

しかもスマホやパソコンだけじゃありません、スマートウォッチなどのWi-Fiにつながるモバイル通信端末なら登録が可能なんです

キャリアの保証って一台だけで500円とかすることを考えるとお得じゃないですか?

3台も同時に補償してくれるのは嬉しいな!

ただし

購入してから1年以内の端末に限ります
(※AppleCare加入のApple製品はこの限りでない)

新規取得した日から1年以上経過している端末は当保険へ申込みをおこなう時点でメーカーまたは通信キャリアが提供する有償の補償サービスに加入しており、かつ当該サービスにより補償が受けられる状態にあれば登録いただくことができます。
(モバイル保険公式ページより)

※AppleCareに入っているApple製品であれば、1年超えていても加入できました!これは嬉しいです!

 

補償料金

ちょっとややこしいのがこの補償料金

先程、3台まで補償できると言いましたが、その中で主端末1台と副端末2台に分けます

上の写真でみてもらったら分かるように

  • 主端末
    年間10万円まで修理代補償
  • 副端末
    年間3万円まで修理代補償

双方合わせて年間10万円まで

となっているので、修理代金の高く付く端末を主端末にしておきましょう

そんでもって年間総額10万円までの補償なので

仮に、副端末で3万円分保険を使用した年は
残り7万円分の補償を主端末で使える

という形になります、少しややこしいですよね

年間10万円までなら何回でも補償可能なのはありがたいな

補償内容

故障・破損・損壊
水濡れ全損・盗難

全て免責なし!

となっています

これがすごい!個人の過失による破損だけでなく、盗難にまで対応しています!

しかも、免責がないので
「保険で修理代出るけど、5000円は払えよ」みたいなことが一切ないのです
キャリアの補償でよくありますよね…

ただし、盗難や修理不能に関しては

盗難、修理不能
主端末:25000円まで

副端末:7500円まで

といった補償内容なので、端末代金全額戻ってくるわけではありません

そこまで甘くはないですね笑

注意点

注意点なのですが、この保証にも少しの穴はありまして

  • 海外でのトラブル
  • 置き忘れや紛失、災害による損害

以上に関しては、補償されません

また、購入から1年以内のメーカーの瑕疵による故障などによる損害はメーカーで保証してもらってねとなっています

海外出張の時は、気をつけなきゃな


モバイル保険公式サイトはこちら

モバイル保険 各種手続き

加入手続き

WEB上で手続き可能です

用意するもの

  1. 登録する端末
  2. クレジットカード(口座振替可)

補償は申込み翌日午前0時から開始されます

また、モバイル保険を取り扱っている店舗でも加入できます

 

保険金請求の方法

上の画像は、私のモバイル保険マイページからとってきたものですが、保険金請求のボタンからWEB上で請求できます

必要書類

  1. 故障状態を写した写真(撮影が困難な場合やすでに修理済みの場合は故障状況を詳しく記載)
  2. 修理報告書または見積書
  3. 領収書またはレシート

となっており、他にも

事故日・事故発生場所・事故状況詳細・保険金振込先講座

について記載する必要があります

なんだか本当に補償されるのか心配になりますが、Twitterをみている限りはちゃんと振り込まれている方がほとんどです!

中には洗濯機の中に入れてしまった人もいましたが、補償されたようです

朝ベッドのシーツ洗うときに一緒に洗濯機に入れてしまって、画面つかなくなって修理へ😂モバイル保険で無償で修理してもらえたけど、私画面割りすぎて今回で4回目の交換、年10万まで補償だから今回でギリギリだった😇(更新は11月末、それまでもう修理しなくて良いように気をつけねば…

また、モバイル保険の提携修理店舗が近くにあれば、WEBで事前に申請してお金を払わずにお店でそのまま修理してもらうだけという「キャッシュレスリペア」というシステムがあります

ただし、該当するのがiPhoneとPixelだけなので注意です

関連記事
>>>キャッシュレスリペア対応のiCracked(アイクラックト)で修理してきました

解約手続き

マイページから解約手続きができます、そして

解約違約金なし
保険料は解約月まで

というホワイトぶり!

じゃあいつ解約しても大丈夫ってわけだ!

ただし、解約した端末は再度登録することはできません

まあ、そらそうですよね
「ちょっと旅行に行くときだけ入ろう」とはいかないですね(1回きりなら可能ですが)


モバイル保険公式サイトはこちら

実際の評判

ポジティブな意見

しっかり補償されて、修理代が返ってきているみたいですね

ネガティブな意見

申請がうまくいかない人もいるみたいです

技適未認定はモバイル保険に入れませんね

モバイル保険は入るべき?

入ったほうがいい人

  • 補償できる端末が2台以上ある
  • 高額なスマホを使っている
  • 過去にスマホを壊したことがある
  • 自転車旅に出かける予定がある

こんな人は是非加入をおすすめします

日本一周を計画しているような人はなおさらです!長旅になるので、盗難や破損のリスクは普通に生活しているよりも限りなく高くなりますよ

入らなくてもいい人

  • 補償できる端末が1台のみ
  • 安いスマホを使用している
  • 過去にスマホを壊したことがない
  • 自転車旅とか行かへんし!

上記の人は別に入らなくてもいいかなと思います

まあでも転ばぬ先の杖といいますし、入っておいても問題はないと思います


モバイル保険公式サイトはこちら

質問集

AppleCare+と比較してどうなの?

結論:モバイル保険が有利と考えます

AppleCare+の最低料金はiPhone7/8の14800円なので、それを基準に考えてみます

AppleCare+
月額約616円(14800円)
補償期間:2年
修理補償:2年で最大2回
補償は1台のみ
盗難は補償されない

修理時に多少のお金がかかる
付属品のイヤホンとLightningケーブルも保証対象
バッテリー無償交換:蓄電容量が本来の80%未満に劣化している場合

モバイル保険
月額700円
補償期間:払い続ければいつまででも
修理補償:10万上限で年何回でもOK
補償は3台まで
盗難も補償される(上限あり)

修理時にお金はかからない
イヤホン、ケーブルは補償外
バッテリーの交換は補償外

比較すると分かりやすいですね

AppleCare+の特典としてバッテリー無償交換がありますが、正直バッテリーのみの交換はそこまで高くないんです


iPhone XR/XS/XS Max:7800円

上記以外:3200円

一度でも画面破損の修理をしたパターンを考えてみましょう

画面交換した場合

AppleCare+
修理代金:3400円
AppleCare+(14800)+3400=18200円

モバイル保険
修理代金:なし
2年料金:16800円

なんと一回画面修理しただけで、モバイル保険の方がお得になるんです

つまり、1回も修理しなければAppleCareがお得、1回でも修理すればモバイル保険がお得というワケだな?

はいそうですね、まあ修理の必要がないに越したことはないですが、そもそも保険入らなくてよかったやないかともなるわけです

以上から、モバイル保険の方が有利と考えています

機種変更の時はどうする?

これは簡単です

モバイル保険のマイページから補償対象端末の変更をすればいいです

仮に前のスマホをナビやゲーム用に使いたい場合は、主端末から副端末に変更してもいいですね

中古品は契約できる?

これは公式の回答になりますが

中古品でも国内メーカーの製品で、端末取得日から3ヶ月以上の販売店による保証がついている端末であれば対象となります。
なおオークションで取得したものや、友人・知人から譲渡されたものは対象外となります。

どんな機器でも契約できる?

これも公式の回答を参考にしましょう

国内での使用が認められていない端末(技適マークがないもの)やドローンやラジコンのように操作者から離れた地点で遠隔的に動作する機器は補償対象外です。

特に、技適マークがないスマホには注意ですね(格安スマホにありがち)

購入前にチェックしておきましょう

主端末、副端末の入れ替えは?

これはあまり記載がないと思うのですが、モバイル保険を扱っている店舗で聞いてきました

  • 主端末→副端末へ変更可能
  • 副端末→主端末へは変更不可
  • 一度契約削除した端末→登録不可

こういう回答をいただきました!

なので、気軽に主端末と副端末を入れ替えることはできません

慎重にどの端末を主端末、副端末に置くか考えましょう

まとめ:モバイル保険は優秀

現代社会において必須ともいえるスマホ

そのスマホに対して、ちゃんとした保険に入っておくことは生活の安心につながることは間違いないです

そして、強調しておきたいのが自転車で日本一周などを考えている方

盗難や破損等のトラブルはどうしても起きてしまう可能性があります

そんなときにこの保険に入っておけば、多少ダメージは少なくなると思いますので、必ず加入しておくことをオススメします!

最後に、皆様のモバイル機器の安全を祈って終わりにしたいと思います

それでは!


モバイル保険公式サイトはこちら

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ナオッキィ
ナオッキィ
28歳で医師としての仕事を一旦休憩し、自転車旅へ繰り出しました(現在復職)。その中で感じたことや伝えておきたい情報を記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
今回は自転車旅の途中…