地域別の情報

【フェリーさんふらわあ】自転車旅に出かけよう!【手続きと注意点】

ナオッキィ
ナオッキィ
どうも、ナオッキィです!

今回の記事は、自転車旅でフェリーさんふらわあの利用を考えている方に向けて、実際に利用した私が手続きや船内の様子も含めて報告したいと思います!

フェリーさんふらわあで自転車旅に出かけよう!

フェリーさんふらわあの航路は3つあります

  • 大阪〜別府航路
  • 神戸〜大分航路
  • 大阪〜志布志(鹿児島)航路

今回は、大阪〜志布志間を利用したので、その様子をお伝えします。

フェリーさんふらわあ 公式サイトより

フェリーさんふらわあの基本情報

出港時間

2019年10月30日では、下記の表のようになっています

フェリーさんふらわあ 公式サイトより

変更や欠航の可能性もあるので、公式サイトでチェックしてください。

出港18:00〜翌朝9:00着なので、約15時間の船旅となります。

予約方法

公式サイトからインターネット予約が可能です

自転車を持ち込む場合は電話予約をする必要があります。

質問:
原付自転車・自転車とともに乗船したいが、インターネットからどうすれば予約できますか?

回答:
原付自転車・自転車とともにご乗船の場合、お電話にてご予約ください。(インターネットからはご予約いただけません。)

(フェリーさんふらわあ公式サイト よくある質問より)

料金

これは時期や部屋のグレードによって異なります。

2019年10月1日~12月31日間は大阪〜志布志間で、一番安いツーリストの部屋が13750円でした、繁忙期はこれより高くなります。

2020年1月1日~3月31日はもう少し値上げされています。

自転車の料金について

・輪行で船内持ち込み
自転車料金無料
乗客と同じように乗船

・輪行せずにそのまま乗り入れ
特殊手荷物料金がかかる
2019年10月1日~12月31日間は2240円(3260円:繁忙期)
 バイクや車と同じ入口から乗船

その他は公式サイト参照推奨です。

安く乗りたいなら輪行するのが一番。
今なら13750円。

輪行でなければ、通常運賃+特殊手荷物料がかかります。
今なら15990円。

自転車の扱い

輪行して乗船する時

自転車を担いでタラップを渡り、エレベーターで上階へ。

このように従業員用の小部屋に入れてくれました

ただし、電話ではツーリストの部屋に入れていただくと聞いていたので、混雑時はどうなるか分かりません(ツーリストの部屋は狭いし不安定だしで危なそうですが)。

特殊手荷物として乗船する時

バイクと同じようにハッチから乗り込みます

スペースはそこそこ広いです、繁忙期はこちらの方が無難かもしれません

携帯の電波について

電波について

  • 大阪→鹿児島へ行く夜間はそこそこ入る
  • 鹿児島→大阪へ行く夜間は入らない

という印象でした。恐らく四国の近くを進んでいる時は電波が入りやすいみたいですね。

フェリーさんふらわあ 公式サイトより

船内のWi-Fiは船内情報にしかアクセスできないので意味無しです。

フェリーさんふらわあの施設紹介

乗り場

このような受付になっています、出港1時間半前には来てくださいと言われました。

実際は1時間前くらいで充分だと思います(というか乗船開始が17:00だった)。

ツーリストの部屋

これが結構キレイでいい感じです、寝心地も良し。ただ、船のほぼ中心部なので電波が入らなかったです。

トイレ

人によっては大事なトイレ事情、キレイでした。

メインホール

豪華な感じです。

売店

営業時間が

  • 乗船〜21:00
  • 朝7:00〜下船

と限られていますが、なかなか品揃え豊富です。

大浴場

展望大浴場になります。

夜は21:30ころに閉まるので、乗船してすぐに入っている人が多かった印象です。ちなみにシャワー室は24時間空いています。

朝も開いているので、朝風呂も可能です。

ゲームセンター

みんな大好きゲームセンター。こういうときに無性にやりたくなるのはなんなんでしょうね。

もちろんやりましたよ、僕も。

自動販売機コーナー

各種揃っています。注意点としてはアルコールの販売が夜遅くになると中止になるので、早めに買っておいたほうがいいですね。

名物のレストラン

さんふらわあといえば船上レストランが有名です。ビュッフェスタイルで

夕食2000円
朝食620円

となっています。一度は食べておいて損はないですよ!

名物さんふらわあカレーも食べることができます。生ビールは500円です。

くぅ〜!

料理は全体的に美味しかったです。

朝食は620円とコスパいいので、是非朝食だけでも食べてみてください。

下船

志布志港に下船です、自転車を組み立てるスペースは充分にありました。

港に居着いた猫が絡んできました笑。

まとめ

フェリーさんふらわあを自転車とともに乗船する様子を紹介させていただきました。

乗船して、夜ご飯食べて寝たらもう港に着いています。

体感としては短い船旅ですが、退屈することもないのでちょうどいい感じです。

是非フェリーさんふらわあを使って、自転車旅へでかけましょう!

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ナオッキィ
ナオッキィ
28歳で医師としての仕事を一旦休憩し、自転車旅へ繰り出しました(現在復職)。その中で感じたことや伝えておきたい情報を記事にしています。

POSTED COMMENT

  1. アバター カブツーリング より:

    就活進んでいますか?
    持ち物の中に、UV対策の薬がありますが、やはりまだ必要ですか?

    • ナオッキィ ナオッキィ より:

      現在、仕事に戻りました!ありがとうございます
      もう寒くなってきて、長袖の人がほとんどなので、UV対策はそこまでいらないかもしれないですね
      ただ、長時間走ると顔は長く紫外線にさらされるので、せめて顔だけはUV対策したほうがいですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
今回の記事は、自転車…