地域別の情報

ゆーんはなおっきぃを釣りバカにできるのか?(実釣編)

ゆーん
ゆーん
どうも、ゆーんです!

前回、釣りの記事なんて書けらぁ!と大口を叩いたにも関わらずラーメン食っただけで終わらせて、せっかくの読者予備軍の方々、ナオッキィを激怒させたのは私です。

さてさて気分を切り替えて実釣編へと行きましょう。

今回は初めてライトな釣りをしてみたい!初心者でもすこしでも見た目がカッコ良くて美味しい魚を釣ってみたい。

そんな方のために少し詳しめに書いていきます。以下文章厚いよ!何やってんの!!

ラーメンをズルズルした後一服して釣り場到着。早速ナオッキィの分もリグを組みます。

リグとは釣りの仕掛けを指すよ!その他にもベイトは大型の肉食魚の餌になる小魚や虫、エビなど釣りの対象魚の餌となるもの全般を指すよ!

①まず仕掛けの説明だよ!!

ルアー

ここで私が使おうと思っていたリグの紹介です。と言っても私は基本的にルアー釣りが好きでそれが8割です。なので今回もルアー。事前の釣行で電灯下へのベイト(大型魚の餌となる魚。今回は小型のアジ)の回遊とそれを追うシーバスの存在は確認済みだったので、得意のシンキングミノーのみを使います。

ルアーは高い。特にミノー系の小魚を模したルアーは一つで数千円するものも。なので少しでも敷居を下げるため今回は一種類勝負。
しかもダイソールアーを試します。その名も『ミノーモンスター』。

こいつら税込み108円のモンスターで元を取れるのか?
普段の私ならとりあえず表層を引くためにフローティング系(シマノ エクセンスゴリアテハイ)、バイブレーション(ジャクソン 鉄板バイブ)、シンキングペンシル(シマノ サイレントアサシン)を持ってって、あとは釣れないときのワーム(コアマンアルカリ大先生)の構成です。しかし今回は初めてでも簡単に始められる釣り!!!

ハイ、全部置いてきました!
もってくれ100均!!界王拳三倍だぁ!!

私のタックルですが、ロッドはお気に入りでどこにでも持って行ってしまうシマノアメニスタスピニングモデルML(廃盤)に2500番リール、メインラインPE0.8号、ハリスフロロライン1.5号(状況により2号から4号まで用意)です。ちなみに始めたばかりだけど、とりあえずPEラインで釣りをしてみたい!という方におすすめなのはyamatoyoさんのstrongPEです。今回は余談ですので、釣り糸について書くときにまた!

と、ココで違和感に気づいたアナタ、そんな人はこの記事読まなくても釣果あげられるでしょ!今すぐ海へいきなさいよ!まぁ実はこのロッドガチガチのバスロッドなんです。しかし青物上げてるし、ジグ25グラムまで投げてるので今回も余裕でしょう、、、、(ちなみにこのロッドのキャパシティは精々10グラム程度なので圧倒的メーカー非推奨です(´;ω;`)

おなじみ釣りといえば餌。ルアーは餌には敵わない。みんな知ってる残酷な事実。しかし餌もマッチ・ザ・ベイト。今まさに魚が好んで食べてるものを選ばなければ釣果に大きな差が出ます。そこが餌釣りのなかでの面白い所。
今回はアジがベイトでしたが生きアジを買う装備がなく、死んだアジ(近所のスーパーで150円3割引)はどうか、、、、。


僕なら嫌だわ、、、、、
という独自の判断で虫エサであるアオイソメさんを購入しました。とりあえずこっちは何かがかかるであろうことを期待してルアー経験のないナオッキィ用にと準備。

リグはいわゆるウキ釣り。ロッドは振り出しのコンパクトロッドに家にあった不明リールのメインライン(ナイロン3号)にウキを付け、その下にサルカンをかませて、ハリス(フロロライン1.5号)を二メートル弱伸ばして、ガン玉(重り)を打って、その先にセイゴ針というシンプルなものです。

②実釣開始ゾ!!

オラァ!!釣れろっ!!とまずは電灯下の明暗の境目を定石通り100均モンスターで打って行きます。モンスターなかなかにいい泳ぎをします。正直少しビビりました。手元に伝わる引き感もありなかなかイイヤンコレェ!と思っていたとき、手元にコンッ!とアタリが!!しかし、、、

僕の鬼アワセに魚の顎が外れて吹き飛んで霧散したものと推測され(早口)、ワンバラシ確定演出でした、、、クソッ、、、100円じゃクレジット足りねぇのかよッ!!!!沼ッ!!これがルアー沼ッ!!

その後僕のバラシのせいで魚が散ったのか、ルアーは愚か餌のナオッキィにまでアタリがないまま1時間ちょい経過、、、缶コーヒーを飲みながら時合まで耐える、、、アッ、でも時合を逃したのはラーメンのせい。よく考えたら僕のバラシは無関係だわ(クズ並みの感想)。

時はきた!!それだけだッ!!

釣りに初心者を誘う、、、そのリスクは計り知れない。

何故なら、もし坊主だった場合アテンドした人間には、『もう二度と行くかこの野郎!!』や『ふざけんなスカポンタン!お前が餌になって獲ってこい!!』『金返せよ!』等の罵声が浴びせられることが往々にして釣り人界隈で確認されているからだ(未確認)。

僕はただ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ、、、と呟きながら明暗の境目少し奥にルアーをセンターに入れてスイッチし続るしかなかった、、、

その時コンッ!と手元に小気味良いアタリ。今回もガチっと強めに合わせた。ドラグがジーーーっとなって今回はフッキングした!!緩めのドラグで遊びながら釣り上げたのは、、、

まず一匹!40センチ前半のセイゴ(スズキの子ども)でした。とりあえずホッ、、、

居ることはわかったのでナオッキィ!!イケっ!と餌を投げるも全くのアタリなし、、、そこでナオッキィに僕のロッドを渡してルアーに変更。そして数投目、、、、、、

良かったねナオッキィ。初のルアーでのシーバス、ちゃんと家で測ると47センチぐらいありました。

楽しそうにしているナオッキィをみて僕もホッとしました。
さてさて、ここから少しオマケ!!

④もっと行けるだろ100均ルアー!!

ココからはその次の日の釣果です。百均ルアーは本当にモンスターなのか??
ラッキーパンチのセイゴ二匹なら認めるのはまだ早い、、、、

そこで前日と全く同じタックルでの釣行です。開始早々ゴン!!フッキングするもなかなか浮いてこない、、、シーバスではない感じ、、、一体何だ、、首振ってる感じも伝わる、、、これはまさかッ!!

キタッ!!この日狙っていたマゴチです。夏に味の落ちる河豚に代わり夏から秋にかけて旬を迎えるマゴチは味も河豚に匹敵し珍重される、とても美味しい白身魚です。
サイズは50センチほど。美味しく食べられるサイズで良し!!

続いて深く沈めて軽く2回シャクってデッドスローただ巻き一回転半を繰り返していると、、、

キタァ!!!モソッというアタリのあと上がってきたのは26センチの良型カサゴくん。
更に続いて、コッっという勢いのあるはっきりしたアタリ、、、、

オラァッ!!次は26センチほどのキジハタでした。これは嬉しい!

100均ルアー?あいつなら僕の隣で寝てるよ?

今回百均ルアーの釣果は、セイゴ2匹、マゴチ1匹、カサゴ1匹、キジハタ1匹でした。この釣果をどう判断するかは個人の自由なのですが、私自身はミノーモンスターくんは予想以上の働き者だと感じました。
コスト108円を考えるとそのパフォーマンスの高さに驚きます(もちろんシマノさん大好きです大好きなんです、、、アサシン値下げしてください、、、)。

ただし!!!この二回の使用で不満というか、ダメな点が。それはフックです。
特にマゴチの硬い顎にフッキングした際にかなり針先が鈍らになりました。そしてフック自体が少し伸ばされてしまいました。そんなに強いタックルではないのでドラグを出しながらのやり取り。針に無理をさせたわけではないのですが、ココだけはどうにも廉価製品の香りを感じました。

また、サビにも非常に弱く、フックとルアーをつなぐOリング、そしてフック本体は水洗いしても数日後にサビが出てしまいました。

なので、もし百均ルアーを使う方は確実に魚を掛け、そして獲るためにもフック周辺は釣具屋さんで別物を買って交換することを強くオヌヌメします!(塗装は気にすんなよ!イワシっぽいカラーってわかりゃあ、こまけぇ事はいいんだよ!)。

これさえ守れば初心者(及び僕)の方でルアーの値段に震え根がかりの恐怖に夜も眠れず釣れないことに人生の無情さを感じる人間にとって、おそらく高コスパルアーとして一軍入りする日も近いのでは、、、、。

次回、釣った魚は美味しく料理しましょうか!!

ゆーんはなおっきぃを釣りバカにできるのか?(料理編)シーバス、カサゴ、キジハタ、マゴチを料理していきます。日本酒にあうアテができるのか?初心者ナオッキィの釣り完結。釣った魚の調理法や食べ方などの参考にどうぞ!!...

ゆーんの記事をもっと見る

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ゆーん
ゆーん
ナオッキィの友人、ゆーんと申します。ロードバイクはもちろんのこと、昔から釣りをはじめ、外遊びを趣味にしています。不定期ですが釣りや日常、料理、ご飯、ロードバイクなどなど自分の趣味をつらつら書いていきたいと思います

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
前回無事釣り上げた魚…