YouTube

【21-30本目】自転車系YouTuberの記録:新しい動画のかたち

ナオッキィ
ナオッキィ
どうも、ナオッキィです!

2020年3月11日から、自転車・キャンプ系YouTuberとして活動をはじめました。その成長記録として、時々ブログを書いていこうと思います。

これからはじめようと思っているかたは参考にしていただき、すでにはじめているひとは暖かく見守っていただけると嬉しいです。

30本目投稿時のデータ

  • チャンネル登録者数:230人
  • 総再生時間:996.6時間
  • Twitterフォロワー:2241人

使用している撮影機材

自転車系YouTuberの撮影機材とソフト一覧【オススメ度あり】自転車系YouTubeを始めたいと思っているあなた。この記事では実際に自転車系YouTuberとして活動をはじめたわたしの撮影機材記録をまとめています。これから始めようというかたは参考になると思います。...

チャンネル登録者数の推移

総登録 動画
登録者
タイトル
20
(8/2)
90 15 【富士山一周120kmライド】神秘的すぎるサイクリングに感動
21
(8/11)
122 13 E-BIKEで淡路島サイクリングしたら最高だった【TREK Verve+】
22
(8/24)
140 10 E-BIKEとグラベルロードって最強の組み合わせじゃね?【MIYATA ROADREX 6180】
23
(8/30)
158 7 YAMAHAのE-BIKEは素直におすすめできる性能でした【YPJ-ER】
24
(9/5)
168 0 【BESV JR1】IT企業がつくるスマートE-BIKEを紹介します
25
(9/9)
174 12 Eロードの真打ち登場!?GIANTのEロード【ROAD E+】を解説します
26
(9/10)
183 4 日本のE-BIKEはパワーが弱い!?日本と欧州のE-BIKE仕様の違いについて解説します
27
(9/12)
189 3 E-BIKEのパーツ交換って違法なの?覚えておきたい【型式認定】
28
(9/14)
197 3 【E-BIKEってなにが楽しいの?】そんな疑問に答えさせてもらいます
29
(9/16)
218 2 【E-BIKEはダイエットになるのか!?】実験により明らかになる真実…
30
(9/19)
230 2 【SHIMANOのドライブユニット徹底比較】特徴やスペックまでわかりやすく解説します

※総登録者数は次の動画更新前日までの登録者数
※動画からの登録者は2020年9月24日時点でのデータ

21-30本目はあっという間に過ぎていきました。

走行動画がある程度かたちになってきて満足したのもあり、ホワイトボードを使った解説動画を作成。これが思ったよりやりやすく、楽しかったので調子よく動画作成がすすんでいきました。

走行動画に比べて解説動画は動画編集がラクなのもありがたいところ。走行動画の問題点はは1つの動画をつくるのに時間がかかりすぎるところなんですよね。

これからはこんな感じに解説動画をやりつつ、たまにガッツリとした走行動画を投稿していこうかなと思っています。

チャンネル登録者数について

ありがたいことに最近は順調にチャンネル登録者数がふえてきました。

解説動画ばっかりだとあんまり伸びないかなと思ったのですが、意外とみんなみてくれています。データをみると自転車紹介動画はけっこう人気で、チャンネル登録してくれるひとも多い印象でした。

これはe-bikeをレンタサイクルして動画化していけばいい流れ!?笑

この調子でまずは500人突破を目指していきたいですね。

21本目:淡路島E-BIKEサイクリング

走行動画の撮影方法や編集方法が完成形に近づいた記念すべき動画。

走行動画で面白くするのはかなり難しいので、景色やオシャレな雰囲気をはさみつつ短時間のしゃべりをおり混ぜるのが最適解だと思いました。

撮影は疲れたけど(いちいちカメラセッティングしてから走ったりするので笑)、あとから編集するのも楽しみの1つなので苦にはならなかった。

この動画からチャンネル登録してくれた方も多かったので、この最適解は間違いではないと信じている( ー`дー´)キリッ。

前方撮影は胸マウントが最適解
自撮りは360度の高めから撮影が最適解

22本目:グラベルE-BIKEを試乗

またしてもレンタルE-BIKEの走行動画。このとき乗車したMIYATAのROADREX6180は本当にいいE-BIKEだった。

全体的に見どころの少ない撮影となってしまったので、どうなることかと思ったがコレまでの経験もあり問題なく動画化できた。

この動画で学んだのは首掛けマウントはブレが激しすぎて使い物にならないということ笑。下みたいなやつね。

23本目:YPJ-ER紹介動画

ひさびさの商品紹介動画。音声や撮影方法などが固まってきたので初期よりだいぶ見やすくなっているはず。

前回のレンタルE−BIKE動画のときと同じ日に試乗させてもらったので、その感想をのべました。

そして思ったのが

ナオッキィ
ナオッキィ
なんか殺風景だなぁ

ということ。普通、自転車系ユーチューバーなら横に自転車でも置いておくものだが、いかんせんスペースがない。それをなんとかしようと思ってホワイトボードの購入に至りました。

なんだか殺風景ですよね

24本目:BESV JR1の紹介

ホワイトボードを使った動画1本目。

このBESV JR1もグラベルE-BIKEをレンタルしたときに一緒に試乗させてもらった。メチャクチャオシャレなE-BIKE、通勤に使ったらモテモテ…なはず。

はじめてホワイトボードを使ってみたのだが、これがイイ!

なにがイイかというと要点をホワイトボードに書いているので台本を書く必要がないのである。ある程度、動画を撮るまえにシュミレーションしておけばそのまま撮影ができる。

なので、1つの動画にかける時間がかなり減った。

ホワイトボードのおかげで殺風景感はなくなった!

25本目:GIANTの新型Eロード

心待ちにしていたGIANTのEロードが発表されたので、テンションあがって動画化。E−BIKEのスペックや海外事情も調べたので意外と準備に時間がかかってしまった。

実はこの動画から全部文字起こしするのをやめた。

理由としては時間がかかるから、あとはワイヤレスマイクを買ったので音声も聞きやすくなり、そこまでなに喋ってるか分からないことはないかなぁと思ったので。

1つの動画に時間をかけすぎないようにして、多くの動画をアップすることを重視することにした。

頑張れば週三更新いけるなぁと思って、このときから月水土の更新を意識している。(結局できてないw)

26本目:日本と欧州のE-BIKE規制の違い

はい、今回もE-BIKEに関する動画。どうせなら一気にE-BIKE系の動画をつくったほうがいいかなぁと思ってわざとE-BIKEの動画ばっかりつくってます。

内容としては万人受けはしないけど、気になる人はみるかなぁという感じ。再生数がのびる気はあんまりしないけど、知りたい人はいるはずなので。

これからE-BIKEにのる人が増えてきて、こういう情報がちょくちょく見られるはず。

27本目:型式認定の話

これはすでにブログでまとめた情報を動画化したもの。

これも前回の動画と同じように気になる人はみる系。でも大事な情報なのでE-BIKEにのる人はちゃんと知っておいてほしい。

とくに変化したことはないが、動画化した内容をブログに記事化していけば一石二鳥なので頑張っていきます。

28本目:E-BIKEの面白さについて

E-BIKEってどう楽しめばいいのかにフォーカスして動画化。

もともと動画化する予定の内容だったが、上のツイートが結構反響をよんだのでさっそく動画化してみた。

だからといって動画が反響あったわけではない笑。

29本目:E-BIKEはダイエットになるのか

シマノのE-BIKEをつかった面白い実験をみつけたので、動画にしてみた。

みんな大好き「ダイエット」というパワーワードが入っていればのびるかも!と思ったが特にのびることはなく笑

じわじわのびてくれ〜。

30本目:シマノのドライブユニット比較

E-BIKEのエンジンともいえるドライブユニットの比較動画。

正直、視聴回数がかせげるような内容ではないと思うがどうしてもまとめておきたかったので作成した。このあとにBOSCH、YAMAHAとつづく。

E-BIKEの情報をできるだけ発信したかったので、たまにはこういう動画も仕方ない。知りたいひとからしたら役にたつはずなので、そんなひとに届けと思って作成してます。

まとめ

今回も21本目から30本目の動画投稿をデータとともに振り返ってみました。

ツラい時期を乗り越え、今はやっと自分にあった動画のかたちがみえてきたところです。やる気がどんどん上昇しています。

これからYouTubeをはじめようと思っている方はぜひ参考にしてください。

ナオッキィのYouTubeチャンネル「ナオッキィの自転車旅に行こう!

ゼロから始める自転車系YouTuberまとめ自転車系YouTubeを始めたいと思っているあなた。この記事では実際に自転車系YouTuberとして活動をはじめたわたしの活動記録を書き記しています。これから始めようというかたは参考になると思います。...

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ナオッキィ
ナオッキィ
28歳で医師としての仕事を一旦休憩し、自転車旅へ繰り出しました(現在復職)。その中で感じたことや伝えておきたい情報を記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
今回は話題の近未来e…