地域別の情報

【サカナテラス】京都/舞鶴のオススメ鮮魚店を地元民が紹介します!!

ゆーん
ゆーん
どうも、ゆーんです!
せっかく舞鶴に来たけど、美味しい魚ってどこで食べられるの?

お久しぶりです。最近はロードバイクに乗る体力を回復するために早朝のランニングに勤しんでいるゆーんです。

書きたい記事はあるものの新型ウイルスの影響もあり、自由自在に動き回る羽をもがれたもので、、、、遅々として記事は進まず(あっ!なおっきぃ!記事を書かないぼくを殴るのはやめてよ、、、!!)

と言うわけで僕が今回タングステンより比重が思い筆を執ってお伝えしたいこと、それは、、、

京都府 舞鶴市にある『サカナテラス』は楽しいぞ!!ということです。

地図↓

サカナテラスとは

まず『サカナテラス』って何なんだ?とみなさん思わはるでしょう、、、ええんどすええんどす、、、お洒落なネーミング、、、しかしその実は鮮魚店なんです。

しかし普通の鮮魚店に非ず。

単にまる一匹の魚を売るだけにとどまらず、その場で自分で選んだ魚を姿造りにし、煮魚、フライに、さらに干物を焼いてもらって食べたり、もちろん家で食べる魚を一匹買って帰ったと、、、タリタリタリタリ、、、、

 

まさにタリ尽くしの魚好きの夢がかなっ『タリ』する場所なのですよ、、、、(ちなみにビールやワイン等酒類もあるので酒好きの夢も叶っタリする点、痒いところに手が届きます)

サカナテラスの商品

ここまできて、「じゃあ実際の品物はどんななのさ!!」とお思いでしょう、、心中お察し致します、、、、ということで至らずともその内容をご紹介します。

 

 

まずは鮮魚

パッとみただけでも、アマダイ、キンメダイ、チカメキントキ、スズキ、アカムツ、イシガキダイ等。

(どれも持って帰りたくなってしまう)

次にお惣菜


(この他にも、お造り、お寿司、海鮮サラダ、煮付け、自家製干物などなど盛りだくさん!とても一回では食べきれません、、、ちなみにこの釜揚げしらすですが、大根おろしと一緒にご飯にのせて、レモン汁と醤油、七味をかけて食べると脳がやられるので注意してください。中毒性があるのでそのうち京都府条例で規制されると個人的にはおもxtあっsvっbw)

とにかく旬のお魚が目白押しです。

そしてここのお魚は店主自ら舞鶴港で水揚げされた魚を、競りに参加し、競り落としてきたもの。

新鮮であることはお店と舞鶴港が徒歩数分であることからも明らかです。

やはり自ら競りに参加できるのは大きい。

もちろんこのように地魚にこだわり、扱うお店である以上、その時々の美味しいもの旬のものが並ぶため、季節によりその魚のラインナップは変遷し、また店主の選択によって魚種も幅広いものとなり、普段スーパーでは見かけないようなものも並びます(最近ではミシマオコゼが並んでおり、非常に購買欲をそそられました、、、)。

食育への貢献

このような幅広い魚種の切り身になっていない姿を見ること、そしてそれをその場で食べることができるのは『新しい形の鮮魚店』の強みであり、通称ブログ界のN〇Kを標榜するゆーんとしては、今後の食育や地産地消による地域の食文化の保持にも資するとてもいい試みだと感じます。

魚を身近に感じ、その姿を図鑑だけではなくリアルにみられること、そしてそれを食べる方法を教えていただけることは、食育や自然との関わりを学べる良いチャンスです。

では次に私ゆーんの利用方法について書いていきます。

サカナテラスの利用方法

私の趣味は料理と、自分で作ったごはんでお酒を頂くことです、、、、と言うことで、私は九割がたまるの鮮魚を購入します!

家でさばいて下処理をし、煮つけや塩焼き、お造り、お鍋、天ぷら、唐揚げ等々を作っております!

(クロソイのフライ)
(真鯛の鯛めし)

(キンメダイの煮付けとお鍋)

(舞鶴産秋鮭の自家製塩鮭)

などなど、、、しかし、、、

サカナテラスのサービス

ふざけんな!!魚さばけないし、ゴミの処理が面倒だろ!お前がゴミ出ししてくれるんか?!』と鼻息が荒くなる方もいらしゃるかも、、、でも心配無用!

先述の通りサカナテラスさんには豊富な調理済みのお魚も多数取り揃えられており、まる一匹の魚を持ち帰る際にも、塩焼き用、煮魚用、三枚おろし、二枚おろしなど無料で仕立ててくれます。

 

この様に別途料金を支払えば塩焼きや煮つけもしてくれますし、今の時期はアカムツを調理してもらうのもいいでしょう。

でも、、持ち帰りするとき『一人で一匹は多すぎるだろ!!食いきれへんやんけ!!』(わがままですねぇ、、、)とまた鼻息を荒げて拳を振り上げる方、、、、安心してください、、

サカナテラスさんではある程度の大きさのある魚であれば半分(半身)の注文にも応じてくれます!気軽に、『このお魚一匹を半分と、こっちのも半分!』とか『魚のアラなども付けるか』等いろいろ相談してみてください!!!

サカナテラス最新情報

さてさて、そんないろいろと痒いところに手が届く『サカナテラス』さんですが、、、地物の魚を買い付けるためその日の海の状態、季節等の要因により仕入れの内容が変動します、、せっかく行っても目当ての魚がなかったら残念ですよね、、、

ではどうやって確認するか??

実はサカナテラスさんは毎日その日のラインナップをインスタグラムで紹介されていますのでお魚情報を確認してから行くのが個人的におすすめです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

サカナテラス(@sakanaterrace)がシェアした投稿

とはいえ、普段から結構な旬の魚を取り揃えているので、ふらっと立ち寄るのも一向にかまわんッッッ!!という懐の広いところを味わいに行くのもヨシっ!!

ちなみに公式ホームページもありますから、興味のある方は御覧ください。

最後に

今回は京都舞鶴にあるサカナテラスさんを紹介させていただきました!

YouTubeによる情報発信

最近はyoutubeにて魚についての動画も上げていらっしゃるので、それをみてから、あれ食べたいなぁとお店を覗いてみるのもいいかもしれません。

お取り寄せもしていらっしゃいますので、丹後の海の幸をぜひ一度ご賞味ください。

一匹の魚を目で見て楽しみ、それが美味しく料理された姿を楽しみ、味を楽しみ、魚を食べることで季節を味覚で感じる。

そんな人間の感覚に訴えかけてくる経験を皆さんもぜひサカナテラスさんでしてみてください。

ちなみに動画に出ておられるDK社長も気さくな方なのでお店でみかけたらいろいろお魚情報をきいてみるのもいいかもしれませんよ。

では、ゆーんでした。

ゆーんの記事をもっと見る

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ゆーん
ゆーん
ナオッキィの幼馴染。ゆーんです。魚類、ロードバイク、釣り、ガサガサ、器、料理、外遊びを趣味にしています。不定期になんか書いていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
今回は大阪にある「L…