自転車旅

自転車旅におすすめな寝袋(シュラフ)8選【失敗しない選び方】

自転車旅に出たいけど、どんな寝袋を買えばいいんだろう?いろいろ種類があって分かりにくい。

自転車旅の必須アイテムとも言える、寝袋(シュラフ)。

正直いろいろありすぎて、どれがいいのか分からないですよね。

ナオッキィ
ナオッキィ
ロードバイク歴6年、いろいろなところを自転車旅しているぼくが、ベストな寝袋を紹介します。

寝袋についてぜんぜん知らなくても、これを読めば大丈夫です。

自転車旅"3種の寝具"

自転車旅に必ずもっていきたい道具があります。

  • テント
  • マット
  • 寝袋

この3つ、この中でも一番大事なのが寝袋です。

なぜ寝袋が大事なのか

寝袋がないと、寒さでまともに眠れないから

「夏に旅するから、寝袋なくてもヨユーヨユー」と思っているオマヌケさん!

夏といえど、夜はけっこう冷えるんですよ。

また、テントやマットがなくても屋根つきのベンチで寝ることはできますが、寝袋がなければまともに眠れません。寝袋をケチるのだけはやめましょう。

寝袋の選び方

3つのポイントがあります。

  • 形状
  • 素材
  • 耐寒性

それぞれ解説していきます。

形状:マミー型と封筒型

寝袋のかたちとして、マミー型と封筒型にわかれます。

メリット デメリット
マミー型
軽い
コンパクトに収納
いいものは高い
圧迫感ある
封筒型
安い
圧迫感がない
重い
かさばる

自転車旅にピッタリなのは、

マミー型

やはり軽くてコンパクトなほうがいいですね。

素材:化学繊維とダウン

素材は化学繊維とダウンにわかれます。

メリット デメリット
化学繊維 安い
洗濯しやすい
濡れに強い
重い
かさばる
ダウン 軽い
収納がコンパクト
ふかふか
高い
洗濯しにくい
濡れに弱い

自転車旅にピッタリなのは、

ダウン

持ちはこぶのに軽くてコンパクトなダウンがおすすめです。

しかし、化学繊維がダメというわけではなく、予算次第だと思います。

耐寒性

寝袋はそとの温度にあったものをえらぶことが大事です。

よく書いてあるのが、

  • 快適使用温度○℃(コンフォート温度)
  • 最低使用温度○℃(リミット温度)

といったものです。自転車旅にピッタリなのは

春、夏、秋の3シーズン用
快適使用温度:2〜5℃くらい
最低使用温度:-2〜2℃くらい

「コンフォート温度が2〜5℃って寒すぎじゃね?」「暑くて眠れなくなるんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、快適に眠れるのはコンフォート温度+5〜10℃といわれています。

それに暑ければ、ジッパーをあけてかけ布団にしたり、寝袋のうえで寝ればOKです。

自転車旅にピッタリな寝袋

まとめると

  • 形状:マミー型
  • 素材:ダウン
  • 耐寒性:3シーズン用
    快適使用温度:2〜5℃くらい
    最低使用温度:-2〜2℃くらい

ただし、必ずこれじゃないとダメ!というわけではないので自分にあったものを選びましょう。

おすすめの寝袋を紹介

ちなみに寝袋には王道といわれるメーカーがあります。

  • mont-bell(モンベル)
  • ISUKA(イスカ)

この2つは間違いないです。失敗したくないのであれば、この2つのメーカーで買うのがオススメです。

封筒型、化学繊維

はじめからオススメしているモノと正反対で申しわけないのですが笑、実際買って悪くなかったので紹介させていただきます。

【LEEPWEI】寝袋 封筒型

出典:Amazon

現在、Amazonの寝袋部門売上1位のあやしい商品です笑。会社の所在地をしらべたら、もちろん中国でした。

まぁ安いし失敗してもいいやとおもって購入。それがわりと暖かくて寝心地よし。ジッパーを全開にするとひろげて布団のようにできるのもいいですね。

難点はかさばること。のちにmont-bellの寝袋を買ったのですが、収納サイズがちがいすぎて笑えました。

2020年2月時
販売価格
約3,000円
重量 900g
全体サイズ 210×75cm
収納サイズ 35×直径17cm
快適使用温度/下限温度 10℃/5℃
その他 365日品質保証があるみたいです

Amazonで寝袋ランキングをみる

マミー型、ダウン

ここからオススメどおりのタイプを紹介します。

もう一度いいますが、寝袋はケチらないほうがいいです。いいものを買えばそれだけかえってくるものはあります。

用語解説:FP(フィルパワー)

FP(フィルパワー)はダウンの品質を示します。測定方法があるのですが、むずかしいことをはぶいてまとめると

おなじ重さのダウンなら、FPが大きいほどふくらみがよく暖かい

ということです。550FP以上であれば高品質とされています。

【Takemo】
スリーピングバッグ 3

 

出典:Amazon

 

Takemo(タケモ)は、ISUKA(イスカ)の社員が独立し「本物と呼べる良いものをより安く!」をポリシーに寝袋をつくっている和歌山のメーカー。インターネット販売だけにすることで、徹底的にコストカット、高品質低価格を実現しています。

評価は高く、コスパでえらぶならコレ。お店で売っていないので、実物をみることはできない。しかし商品がきてから1週間以内であれば未使用のものにかぎり返品可能。

タケモは個人で運営しており、生産数がおおくないので、よく在庫がなくなってしまうようです。寝袋を買うひとがふえてくる春先には売りきれる可能性があるので、思いたったら早めに買うのがいいかもしれません。

公式サイト、Amazonにて販売しています。なぜか公式サイトより通販サイトのほうが安いので、買うならAmazonをオススメします。

2020年2月時
販売価格
約21,000〜22,000円
重量 740g
ダウン量 300g
FP 750FP
全体サイズ 全長205cm
内周囲 肩回り158cm
足元回り104cm
収納サイズ 28×直径15cm
快適使用温度/下限温度 記載なし/2℃
その他 1週間以内未使用なら
返品可

Amazonはこちら

【mont-bell】
ダウンハガー800 #3

出典:mont-bell

mont-bell(モンベル)はいわずとしれたアウトドアブランドで、本社が大阪にあります。お店も多いので、自分で感触を確かめやすいのもいいところです。

この「ダウンハガー800 #3」はどのサイトをみてもオススメに入っているほど人気の商品です。モンベルの寝袋は伸びがいいんです。スーパースパイラルストレッチ システムという特許技術で伸縮率135%とされています。なんと寝袋のなかであぐらがかけるのです。

出典:mont-bell

あとは、右ジッパーと左ジッパーが選べるのもいいですね。だいたい利き腕のジッパーをえらべばいいそうです。

正直言ってモンベルの寝袋は欠点がありません。伸縮率が120%に落ちますが安くなった「アルパインダウンハガー800 #3」もあります。

ダウンハガー800 #3 アルパイン
ダウンハガー800 #3
画像
2020年2月時
販売価格
30,000+税 円 28,000+税 円
重量 595g 550g
ダウン量 記載なし 記載なし
FP 800FP 800FP
全体サイズ 【適応身長】
183cmまで
【適応身長】
183cmまで
収納サイズ 28×直径14cm 26×直径13cm
快適使用温度/
下限温度
4℃/-1℃ 6℃/1℃
その他 高身長用もあり
右/左ジッパー選択可
伸縮率135%
伸縮率120%
公式ショップ ダウンハガー800 #3 アルパイン
ダウンハガー800 #3

【ISUKA】
エア 280X

出典:ISUKA

ISUKA(イスカ)は寝袋をメインに取りあつかっている大阪のメーカーです。

イスカの寝袋はほかのブランドにくらべて少し細身でスタイリッシュです。その理由として、独自の3D構造設計でムダな空間をつくらず熱がにげないように計算されているからです。寝袋メインのメーカーだけあり、ところどころに見えるこだわりは相当なもの。ダウンの性能をひかえめにして、安くした「エア 300SL」もあります。

機能ももちろんですが、ぼくはカラーとフォルムが好みですね。色あいがキレイですし、見ためがカワイイです。

エア 280X エア 300SL
画像
2020年2月時
販売価格
約28,000〜32,000円 約25,000〜28,000円
重量 540g 590g
ダウン量 280g 300g
FP 800FP 720FP
全体サイズ 208×78(肩幅)cm 208×78(肩幅)cm
収納サイズ 24×直径14cm 24×直径14cm
快適使用温度/
下限温度
記載なし/2℃ 記載なし/2℃
その他 10cm短いショートあり
間違えないように
特記なし
公式サイト エア 280X エア 300SL
購入サイト Amazon
楽天
Amazon
楽天

 

【NANGA】
オーロラライト 350 DX

出典:NANGA

NANGA(ナンガ)は日本のメーカーで滋賀にあります。

ナンガは”THE国産”の寝袋メーカーで、高品質のダウンと国内での製造にこだわっています。それゆえ、値段はすこし高くなってしまうのですが、日本の熟練した職人さんの手でつくられた寝袋には安心感があります。

そしてスゴイのが、寝袋を「永久保証」してくれること。修理費用無料で永久に修理保証してくれます。一生使えますね笑。そんなこだわりの寝袋を使ってみたいと、あなたはおもいませんか? 私はいつか買います。

オーロラライト350DX オーロラ350
画像
2020年2月時
販売価格
約33,000〜35,000円 約30,000〜33,000円
重量 750g 980g
ダウン量 350g 350g
FP 760FP 650FP
全体サイズ 210cm×肩幅80cm 210cm×肩幅80cm
収納サイズ 25×直径13cm 25×直径15cm
快適使用温度/
下限温度
5℃/0℃ 7℃/2℃
その他 永久保証あり 永久保証あり
公式サイト オーロラライト350DX オーロラ350
購入サイト Amazon
楽天
楽天
公式サイト

おすすめ寝袋総まとめ

スリーピングバッグ 3 ダウンハガー800 #3 アルパイン
ダウンハガー800 #3
エア 280X エア 300SL オーロラライト350DX オーロラ350
画像
2020年2月時
販売価格
約21,000〜22,000円 30,000+税 円 28,000+税 円 約28,000〜32,000円 約25,000〜28,000円 約33,000〜35,000円 約30,000〜33,000円
重量 740g 595g 550g 540g 590g 750g 980g
ダウン量 300g 記載なし 記載なし 280g 300g 350g 350g
FP 750FP 800FP 800FP 800FP 720FP 760FP 650FP
全体サイズ 全長205cm
内周囲 肩回り158cm
足元回り104cm
【適応身長】
183cmまで
【適応身長】
183cmまで
208×78(肩幅)cm 208×78(肩幅)cm 210cm×肩幅80cm 210cm×肩幅80cm
収納サイズ 28×直径15cm 28×直径14cm 26×直径13cm 24×直径14cm 24×直径14cm 25×直径13cm 25×直径15cm
快適使用温度/
下限温度
記載なし/2℃ 4℃/-1℃ 6℃/1℃ 記載なし/2℃ 記載なし/2℃ 5℃/0℃ 7℃/2℃
その他 1週間以内未使用なら
返品可
高身長用もあり
右/左ジッパー選択可
伸縮率135%
伸縮率120% 10cm短いショートあり
間違えないように
特記なし 永久保証あり 永久保証あり
公式サイト スリーピングバッグ 3 ダウンハガー800 #3 アルパイン
ダウンハガー800 #3
エア 280X エア 300SL オーロラライト350DX オーロラ350
購入サイト Amazon mont-bell公式 mont-bell公式 Amazon
楽天
Amazon
楽天
Amazon
楽天
楽天
公式サイト

まとめ

以上、自転車旅にピッタリな寝袋をまとめさせていただきました。

私もどの寝袋にするか悩み、結局モンベルの「アルパインダウンハガー800 #5」を買いました。いま考えると「ダウンハガー800 #3」のほうが3シーズン使えてよかったなぁと思っています笑。

寝袋は長くつかえるものなので、後悔のないよう選んでください。

初めての自転車旅はここからはじめよう【初心者は必見です】自転車旅始めたいけどなにから用意したらいいのか分かんないな〜と思っているあなた。この記事では自転車旅初心者が揃えるべき装備や注意点について解説しています。参考にして、自転車旅に出発しましょう。...

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ナオッキィ
ナオッキィ
28歳で医師としての仕事を一旦休憩し、自転車旅へ繰り出しました(現在復職)。その中で感じたことや伝えておきたい情報を記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
2020年3月4日に…