自転車旅

自転車旅に必要な装備品まとめ【キャンプ関連】

ナオッキィ
ナオッキィ
どうも、ナオッキィです!

今回は、ナオッキィがチャリキャンプに持っていく道具を紹介したいと思います

私も最初は何から揃えればいいか分からなかったですが、徐々に必要なものを揃えていきました

チャリキャンやってみたいけど、何から揃えていいか分からない!

という方は参考にしていただけると幸いです

本記事の内容

  • キャンプに最低限必要なもの一覧
  • キャンプにあると便利なもの一覧
  • それぞれについて解説

キャンプ道具の条件

まず、チャリキャンにおいて求められるキャンプ道具の条件ですが

・軽量
・コンパクト

この2点が重要になってきます

値段が安いものは、この2つが犠牲になりやすいです
どこまで妥協できるか考えて商品を選びましょう

チャリキャンプ道具を一挙紹介!

最低限必要なもの

テント 軽量なものがいい
高性能で安い中華製品あり
マット 底冷え防止
地面の凸凹をやわらげる
寝袋 これをケチってはいけない
3シーズン用がいい
エアー枕がおすすめ
充電機器 まとめて充電できるように
タコ足型がおすすめ
モバイルバッテリー 大容量がおすすめ
主にキャンプならソーラー発電タイプ
ライト ライトがないとキャンプはマジで暗い
しっかり明るいほうがいい
着替え 肌着は4日分
アウターは2日分
洗面用品
  • 小分けのボディソープ
  • シャンプー
  • 洗顔料
  • 歯磨き粉
  • 歯ブラシ
  • ひげそり
  • コンタクトレンズ
  • 保湿剤
  • 日焼け止め
  • はさみ
解熱鎮痛薬(ロキソニンなど)
虫刺されの外用薬
虫よけ 夏場は必須
その他 ・ウェットティッシュ
・箸
・ゴミ袋
何かと使うので持っていく

 

あると便利なもの

クッカー 自炊するなら必須
食費を節約できます
バーナー&ガス缶 自炊するなら必須
コンパクトになるタイプがいい
ナイフ なにかと使うので
一本持っておくと便利
テーブルがないと食事しにくいです
できればあったほうがいい
マグカップ 好きなマグカップでいいです
コーヒーなどをいれます
くっつかないホイル クッカーのくっつき防止に役立ちます

この中に自転車関係の道具は含まれていません。

自転車関係の道具は別記事で紹介しています。

自転車旅に必要な装備品まとめ【自転車関連】自転車でキャンプ(チャリキャンプ)を始めようと思っているあなた。この記事では初心者向けに自転旅に必要な自転車用品を一挙紹介させていただいています。なにから買えばいいか分からないあなたもこの記事を読んで、チャリキャンプに出かけましょう!...

キャンプに最低限必要な道具

では、ここから私が実際使用しているものを中心に、解説していきます。

テント

出典:Naturehike

私が使用しているのは「Naturehike Cloud-UP 2」、コスパ良しです。

Naturehikeは中華製品ですが評判がよく、実際使用していて問題ありません。

テントは種類も多く、どれが自分にとっていいのか非常にわかりにくいです。

どんなテントがいいのか迷っているのであれば、「自転車旅に持っていきたいおすすめテント10選【安いモノから紹介】」を参考にしてください。

自転車旅に持っていきたいおすすめテント10選【安いモノから紹介】自転車旅に出たいけど、どんなテントを買ったらいいのかと悩んでいるあなた。この記事では自転車旅にピッタリなテントの選び方やおすすめのテントについて解説しています。自分の好みのテントを見つけて、自転車旅にでかけましょう。...

マット

出典:Amazon

マットは主に4種類あります。

  • 銀マット
  • ウレタンマット
  • エアーマット
  • インフレーターマット

それぞれの違いや選び方を知りたい方は、「自転車旅にピッタリなおすすめマット8選【安いモノから紹介】」を参考にしてください。

自転車旅にピッタリなおすすめマット8選【安いモノから紹介】自転車旅に出たいけど、どんなマットを買ったらいいのかと悩んでいるあなた。この記事では自転車旅にピッタリなマットの選び方やおすすめのマットについて解説と比較をしています。自分の好みのマットを見つけて、自転車旅にでかけましょう。...

寝袋

出典:mont-bell

一番ケチってはいけないのが寝袋。

形状:マミー型、封筒型
素材:化学繊維、ダウン
耐寒性:何℃まで使用可能か

うえの3つを考えて寝袋を選びます。

それぞれの違いや選び方を知りたい方は、「自転車旅におすすめな寝袋(シュラフ)8選【失敗しない選び方】」を参考にしてください。

自転車旅におすすめな寝袋(シュラフ)8選【失敗しない選び方】自転車旅に出たいけど、どんな寝袋を買ったらいいのかと悩んでいるあなた。この記事では自転車旅にピッタリな寝袋の選び方やおすすめの寝袋について解説と比較をしています。自分の好みの寝袋を見つけて、自転車旅にでかけましょう。...

LOGOSのエアー枕、空気の入れ具合で高さも調節できるので便利

案外寝心地いいです

重量:約110g

充電機器

できるだけコンパクトにしています。

黄色いmicroUSBの四つ叉ケーブルはかなり便利なのでおすすめです。

記事も書いています↓
自転車旅の充電に最適な便利グッズを紹介します【四又充電ケーブル】

これに加えてライダーハウスで使える3方向の電源タップもあったほうがいいですね。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリー 25000mAh 大容量

Amazonでみる

使用しているのは、Amazonで購入した大容量25000mAhタイプ。

ソーラー充電はお守り程度ですね。

チャリキャンでは充電がネックなので大容量が望ましいです。

本当にキャンプのみで生活するなら
↓のような太陽光充電モデルがいいのです。

Anker PowerPort Solar
(21W 2ポート USB ソーラーチャージャー)Amazonでみる

安定のAnker製品です

ライト

FOGEEK LEDランタン
暖色 電球色+昼白色 USB充電式Amazonでみる

これがないと夜中に何もできません。

モバイルバッテリーにもなるので緊急時に便利です。

ただ、Amazonに似たような商品が大量にあるので逆に迷います。

とりあえず私が買ったこれは問題なかったです。

着替え

チャリキャン旅行で着替えをどれくらい持っていくか問題なんですが、自分的には結論が出まして

  • 肌着は4日分
  • アウターは2日分

としています。

パンツ・靴下・インナーは4着
サイクルジャージ、パンツは2着

持っていきます。

なぜこの枚数になったかというと、できるだけコインランドリーの使用頻度を下げたいからです(高いので)。

これだけあれば3〜4日に1回の洗濯ですみます。
アウターは2日に1回交換くらいで大丈夫です(経験上)。

もっと少なくできるとは思うのですが、手洗いして生乾きで持ち歩くのが嫌いなのでこんな感じにおさまってます。

これとは別に街歩きやパジャマ用の服も持っていきます

洗面用品

こんな感じにまとめてます

左から順に、

  • 小分けのボディソープ・シャンプー
  • 洗顔料
  • 歯磨き粉
  • 歯ブラシ
  • ひげそり
  • コンタクトレンズ
  • 保湿剤
  • 日焼け止め
  • はさみ

特に日焼け止めは持っていったほうがいいと思います。

日焼けしちゃうと次の日疲れが残っています

最低限あったほうがいいかなと思うのが

  • 解熱鎮痛薬(ロキソニンなど)
  • 虫刺されの外用薬

加えて僕は、飲む日焼け止めや各種サプリ(筋トレ前に飲むもの)も持っていってました。

虫よけグッズ

どこでもベープ、虫よけスプレー、ムヒです。夏のチャリキャンに虫よけは必須です。

どこでもベープは結構効果実感できました。

この虫よけスプレーは山椒の匂いがするので好みが分かれると思います。

蚊に刺された時用にムヒも持っています。

どこでもベープ GO!未来

パフェクトポーション(perfectpotion) アウトドアボディスプレー

ウェットティッシュ、箸、ゴミ袋

ここらへんは何かと使うので持っていっときましょう。

キャンプでの後片付けはマナーです。

あると便利なもの

ここからは、キャンプを楽しむための道具です!

最初から揃えてもよし、後から揃えてもよしです。

クッカー

スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット

Amazonでみる

スノーピークのアルミパーソナルクッカーセットです、定番のクッカーですね。

クッカーとはいわゆる、蓋にもなるフライパンのセットです。

初心者はまずこれを買っとけって偉い人がいってました。

バーナー&ガス缶

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー

Amazonでみる

イワタニのジュニアコンパクトバーナーガス缶です。

調理をするにも、湯を沸かすにもガスコンロは必要、このイワタニのカセットガスコンロは市販のガス缶を使用できるので、旅には便利です。

もう1つの利点として、このようにクッカーに収納できます。

ナイフ

Nikatto フォールディングナイフ

Amazonでみる

調理・多用途のナイフです。

Amazonで購入しました、正直切れ味はイマイチですがいざというときに使えます。

コンパクトなので持ち運びにも便利です。

SOTO ポップアップソロテーブル
フィールドホッパー
Amazonでみる

SOTOのワンタッチ机です。

キャプテンスタッグの机が割と定番ですが、こちらはワンタッチの手軽さがいいですね。

しかも軽い、個人的にかなりおすすめです。

マグカップ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
マグカップ ダブルステンレス
Amazonでみる

キャプテンスタッグのマグカップを使っています。

やっぱりコーヒー飲むときは自分のマグカップがいいですね。

マグカップは見た目の好みで決めたらいいかと思います。

くっつかないホイル

なにげに便利な道具です。

アルミのクッカーは目玉焼きなどをつくるときにどうしてもくっついてしまうので、これが役立ちます。

100均にもあります。

最後に・・・

以上、ナオッキィのチャリキャン道具紹介でした!

今回紹介した商品はあくまでわたしが使っている道具なので、参考にしつつ自分の気に入ったキャンプグッズを購入していただければと思います。

とにかく最低限用意するものだけでいいので、一旦揃えて始めてみるのが一番です。

そうすれば、しぜんと必要なもの、欲しい物もみつかるとおもいます。

ナオッキィ
ナオッキィ
みなさまが素晴らしいチャリキャンライフをおくれるよう祈っています!

それでは!

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ナオッキィ
ナオッキィ
28歳で医師としての仕事を一旦休憩し、自転車旅へ繰り出しました(現在復職)。その中で感じたことや伝えておきたい情報を記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
どうもみなさん、最近…