E-BIKE

Eロードの真打ち登場!?GIANTのROAD E+をレビュー

ナオッキィ
ナオッキィ
どうも、ナオッキィです!

今回はGIANTから発表された新型e-bikeのROAD E+について紹介&レビューしていきたいと思います。

GIANT e-bike ROAD E+

ROAD E+出典:GIANT

2020年9月、ついにGIANTからEロードが発表されました。

ナオッキィ
ナオッキィ
いやー、待ってました!ついにGIANTからEロードです。

以前からEロードを買おうと思っていたので、早速スペックをチェックしていきましょう。

動画でも詳しく紹介しているので参考にしてください。

基本スペック

ROAD E+出典:GIANT
ROAD E+
発売日 2020年12月予定
価格 税抜420,000円
ドライブユニット ミッドドライブ
(YAMAHA共同開発)
最大トルク 70Nm
最大ケイデンス 140rpm
バッテリー容量 500Wh
走行可能距離 82〜205km
重量 約19.3kg
コンポーネント SHIMANO GRX 11S
ギアクランク Aluminum 46T/CG
ギア SHIMANO DEORE 11S 11-42T
タイヤ MAXXIS RE-FUSE 700x32C
ブレーキ 油圧式ディスクブレーキ
サドル  GIANT CONTACT NEUTRAL
付属品 キックスタンド、充電器、ベル、リフレクター

ドライブユニット(YAMAHA)

ドライブユニット出典:GIANT

ヤマハとの共同開発のドライブユニットです。

  • 最大トルク:70Nm
  • 最大ケイデンス:140rpm

と各社のハイエンドモデルに近い性能をもっています。Eロードなら十分すぎますね。

ヤマハのドライブユニットは力強く引っ張られるようなアシストが特徴です。私はシマノ、BOSCH、ヤマハのなかならヤマハが一番好きですね。

バッテリー(Panasonic)

バッテリー出典:GIANT

ダウンチューブ一体型のスタイリッシュなバッテリーです。500Whとかなりの容量をもっています。

GIANTのスゴイところはドライブユニットはヤマハバッテリーはパナソニックというイイトコどりをしているところです。

一充電あたりの走行可能距離はかなり長く、安心感が半端ないです。

コンポーネント(シマノGRX)

SHIMANO GRX 11S出典:GIANT

コンポーネントはSHIMANO GRX 11Sです。

GRXってなに?
出典:シマノ

GRXとはシマノから2019年に発売されたグラベル用のコンポーネントです。つまり砂利道や未舗装路を走るようなときに使われるコンポーネントですね。

じゃあRODE E+はグラベルロードなの?

違います。なぜGRXを使用しているのか考えたのですが、GRXはスプロケット11-42Tに対応しているものがあります。よってフロントシングル(46T)でも幅広いギア比をとることができます。

e-bikeの特性上、アシストでなんとかしてくれるところがあり細かいギア選択が不要というかそこまで気にしなくていいんですよね。あとはブラケットが握りやすいという特徴もあるのでそういったところからGRXを使用されているのかもしれません。

タイヤ(700×32c)

タイヤ出典:GIANT

タイヤは700×32cとなっております。細すぎず、太すぎずというところですね。

e-bikeの場合、電動アシストの関係上タイヤの太さを変えにくいので、初期のタイヤの太さは大切です。

E-BIKEのパーツ交換は違法なのか?【型式認定のお話】E-BIKEを買おうと思ってるけど、パーツ交換したらダメなの?と思っているあなた。この記事では電動自転車のパーツ交換や型式認定について分かりやすく解説しています。ぜひ購入前に読んでください。...

油圧式ディスクブレーキ

ディスクブレーキ出典:GIANT

ブレーキは安心の油圧式ディスクブレーキです。

重量

ROADE+出典:GIANT

19.3kgとe-bikeとしては平均的な重量。

SPECIALIZEDのe-bikeに比べると重いですが、SPECIALIZEDが軽すぎるだけです笑。

欧米にはグラベルeロードがあった

ナオッキィ
ナオッキィ
う〜ん、やっとでたジャイアントのeロードだけどグラベルタイプではなかったか〜

そう思って欧米向けのGIANTサイトをみていると

Revolt E+ ProRevolt E+ Pro 出典:GIANT
ナオッキィ
ナオッキィ
Revolt E+ Pro…グラベルeロードだとぉ!?

なんと欧米ではグラベルeロードが発売しているではありませんか。日本向けの発表がなかったということは日本では発売しない方向なのか…。

ナオッキィの感想

今回発売されたGIANTのROAD E+は買って間違いのない性能だと思います。

  • ヤマハのパワフルドライブユニット
  • ダウンチューブ一体型バッテリー
  • アシスト可能距離がかなり長い
  • 好評のシマノGRX使用

こういったところがワタシ的ポイントですね。

通常のeロードが欲しいのであれば完全に買いだと思います。ただ、わたしは「ROADREX 6180」に試乗してグラベルタイプのe-bikeが欲しくなってしまったんですよね。

なので、もう少し考えてから購入を検討したいと思います。

MIYATA ROADREX6180 試乗レビュー【至高のグラベルE-BIKE 】MIYATAのROADREX6180ってどうなのと思っているあなた。この記事ではROADREX6180の基本スペックや試乗した感想について解説しています。Eグラベルは最高です!...

まとめ

以上、GIANTのeロード「ROAD E+」についてまとめさせていただきました。

e-bikeの購入を考えている方はぜひ他の記事も参考にしてください。

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ナオッキィ
ナオッキィ
28歳で医師としての仕事を一旦休憩し、自転車旅へ繰り出しました(現在復職)。その中で感じたことや伝えておきたい情報を記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
今回は通勤用にコンパ…