グッズ紹介

【安くて最高】冬のサイクリングに使えるおたふく手袋インナー全部紹介

冬サイクリングのインナーってどこも高くて手が届かない。いい商品ないかなぁ。

こんなことを思っている方は、おたふく手袋の冬用インナーをサイクリングに活用しましょう。

安ければ1000円以内で冬用インナーが手に入ります。

冬のサイクリングに使えるおたふく手袋インナー全部紹介

おたふく手袋というブランドをご存知ですか。

もともと作業用の手袋製造から始まった会社で現在では手袋だけでなく現場作業で使いやすい服や靴などをラインナップしています。

そのなかでも、おたふく手袋のインナーは高品質・低価格を実現している良質な商品です。

もともとは現場作業の方向けにつくられていましたがサイクリストが使ってみたところ「これはいい!」ということで流行っている商品です。

サイクリングに必要な機能

冬サイクリングに使うインナーの機能としてなにが重要かご存知ですか。

それは吸汗速乾性です。

冬の寒さは主に汗冷えによるものであり、すばやく汗を吸収して乾いてくれないと延々と冷えたインナーで走らないといけなくなります。

おたふくインナーはこの吸汗速乾性をかねそなえたインナーなので冬サイクリングにおすすめといえるわけです。

ヒートテックに注意

ユニクロのヒートテックを冬用に使おうと思っている人は危険です。

ヒートテックはたしかに暖かいですが吸汗速乾性が弱く、走っているときに熱くなって汗をかき、走るのをやめると汗でかなり冷えるという状況になってしまいます。

普段の生活に使うにはいい商品ですがサイクリングには不向きと言わざるをえないです。

おたふくインナーの問題

おたふく手袋のインナーはとてもオススメできるものなんですが、一つ難点があります。

種類が多くてどれがサイクリングに適しているのか分からない

そうなんです、結構数があるので結局どれを使えばいいのか分からないんですよね。なので、全部買った私がそれぞれどういったシチュエーションに使用すればいいのかお伝えさせていただきます。

動画も参考に

動画でも解説しているので参考にしてください。

シチュエーション別

アウトラスト ロングスリーブ クルーネックシャツ JW540

ナオッキィ一押しインナーのアウトラストです。

NASAの技術が使われたインナーで特殊な繊維を使用しており、なかに入ったマイクロカプセルが「熱いときは涼しく、寒いときは暖かく」といったように調整してくれます。

これが本当に最高で、暑いときもあったり寒いときもある季節にピッタリなんです。ぼくは普段着でもヘビーユーズしており、合計4枚ももっています。

ぜひ騙されたと思って使ってみてください。きっと気にいると思います。

おすすめ度  
適した季節 少し肌寒い春や秋
価格 ¥2,300くらい
コメント 普段着としても最高

パワーストレッチ クルーネックシャツ JW174

おたふく冬用インナーの中でもコスパ最強の一角はコイツ。

Amazonにて時に1000円を切る値段でありながら、その性能は十分。裏起毛になっており、着た瞬間に暖かさを感じる。

ヒートテックでいうと極暖くらいの厚みであり、ストレッチ性能もあるので動きやすい。

モンベルやパールイズミ、Raphaなどの高級インナーに比べると流石に性能は劣るが値段を考えると充分すぎる性能。一つ持っておいて損はなし。

おすすめ度  
適した季節 冬に入り、わりと寒くなってきた
価格 ¥1,000くらい
コメント 見た目はわりとダサい

パワーストレッチ サーモデオ ハイネックシャツ JW275

非常にややこしいのだが、「パワーストレッチ クルーネックシャツ JW174」と似たような商品にこの「パワーストレッチ サーモデオ ハイネックシャツ JW275」がある。

基本的には消臭性能が高まったものと考えてもらったらいいので、消臭性能がいらなければ安い「パワーストレッチ クルーネックシャツ JW174」をオススメする。

防風 パワーストレッチ ハイネックシャツ JW190

この商品はかなり面白い。全面と後面に防風機能としてポリウレタンコーティングがされている。

「パワーストレッチ クルーネックシャツ JW174」に防風コーティングされている感じ。より寒い日や風が強い日ならこちらがオススメ。

ただし、防風コーティング部は汗抜けが悪く蒸れやすいので肌着にレイヤーを着ている方がいい。レイヤーもおたふく手袋からいいものが出ているので後述する。

おたふく手袋さんの公式Twitterでもその組み合わせをオススメしている。下のツイートはツリーになっているので是非読んでみてください。

おすすめ度  
適した季節 結構寒いし、風が強い
価格 ¥2,000くらい
コメント 戦隊モノのヒーローになった気分になれます

デュアル3Dファーストレイヤー ノースリーブクルーネックシャツ JW520

そもそもレイヤーの役割はなにかというと、汗を素早く吸収して発散し、肌をドライに保つということです。肌に接する服が乾いていればそこまで汗冷えしないですよね。

おたふく手袋から発売されているこのレイヤーは安くて性能もいいのでかなりオススメです。レイヤーに関しては夏も冬も使えるので一枚もっておいて損はなし。

「デュアル3Dファーストレイヤー ショートスリーブ クルーネックシャツ JW-521」という半袖タイプもあり。近々長袖タイプもでるそう。

ヒートブースト ヘビーウェイト ハイネックシャツ JW186

結構寒い日にはこのヒートブーストがおすすめ。

来た瞬間に暖かさを感じる。生地はパワーストレッチと比べて少し厚めだが、コンプレッション性(ピタッと密着する感じ)やストレッチ性能もしっかりあり。

逆に熱すぎて汗をかいてしまう可能性もあるので、高強度のトレーニングには不向きかもしれない。でも暖かいから着ちゃう、そんな魅力があります。

おすすめ度  
適した季節 本格的な冬突入、しっかり暖かく
価格 ¥2,000くらい
コメント 高強度でないなら丁度いい

デュアルブラッシュド ヘビーウェイト クルーネックシャツ JW180

高い吸汗速乾性が持ち味のデュアルブラッシュド。

かなり厚手なので凄く暖かい感じがする。しかし、コンプレッション性とストレッチ性が低く、上にピタピタのサイクルジャージを着ようと思うとかなり厳しいかも。

個人的に自転車用にしては厚すぎるなぁと思っていたのだが、かなりいいですよ!という声もあったので使ってみると、「汗冷えしなくてええやん!」となった笑。

汗冷え防止能力は本当に高く、これをかなり気に入って使っている方もいるので使い方次第といえる。

おすすめ度  
適した季節 本格的な冬突入、しっかり暖かく
価格 ¥3,000くらい
コメント サイクルジャージを着ないポタリングには最高

まとめ

以上、冬のサイクリングに使えるおたふく手袋の冬用インナーについてまとめさせていただきました。

コスパ最強なのは間違いないので、是非自分にあったものを購入してください。

ブログランキングに参加中! よければ応援クリックお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村

HOMEに戻る

ABOUT ME
ナオッキィ
ナオッキィ
28歳で医師としての仕事を一旦休憩し、自転車旅へ繰り出しました(現在復職)。その中で感じたことや伝えておきたい情報を記事にしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事
早く走るためにはエア…